ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

がんを本当に理解する

命を狙う細菌やウィルスなどの異物が体内に侵入すると、免疫システムが攻撃・排除する仕組みも人間の体には備わっています。

がん細胞は体の命令を無視して勝手に増殖するのですが、もともと正常細胞が変化した「身内」なので、身体は暴走を許し、免疫力で叩くこともしないのです。

身内に甘い体質が世の中と同じく体の中にもあるというのはお笑いです。

 

抗がん剤はがん細胞と正常細胞を見分けられない。

がん細胞は正常細胞から分かれたものなので、基本的な構造や機能は同一です。

違うのは、がん細胞は無限に分裂を繰り返すという点。

したがって、がん細胞に入って死滅させるような薬は、正常細胞にも入って死滅させます。

そして正常細胞のほうが分裂速度が速いのです!

早期胃がんの成長スピードを計算する臨床の結果、直径1cmの胃がんが命を奪う10cmに育つまで5,550日(15年)〜30,760日(80年)という超のんびりペースだとわかったそうです。

がんを叩く前に正常細胞がやられてしまうということです。

 

がん自身は痛まないし、毒素も放ちません。

 

がんを正しく知ることが大切です。

がんは外からの刺激ではなく、自分の中で作ったものであるということ。

今までの自分の生活習慣を見直し、自分のものの考え方をもう一度見直して、生き方チェンジをしてゆくべきではないでしょうか。

一度しかない人生、生かされている生命を大切に身近なところからチェンジ・整理をしてみることが大切です。



カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others