ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

思いと健康

ー「原因」と「結果」の法則ー ジェームズ・アレン著

この本の中で著者は1902年にこのように書いておりました。

 

「肉体は心の召使いです。

それは、心の中でめぐらされる思いに、つねにしたがっています。

意識的に選ばれる思いであろうと、反射的にめぐらされる思いであろうと、まったく関係なしにです。

肉体は、暗くけがれた思いにつきしたが、病気や衰退へと沈んでいくこともすれば、楽しく美しい思いにつきしたが、健康と若さの衣を身にまとうこともします。

肉体は、繊細で柔軟な装置であり、くり返される思いに速やかに反応します。

心の中でくり返しめぐらされている思いは、それが良いものでも悪いものでも、その内容に応じた結果を、肉体内で確実に発生させているのです。」

 

脳科学でも、1990年以降からMRI機能的磁気共鳴画像法から具体的に上記の言葉も実証されつつあります。

昔から日本でも「病は氣から」といわれてきましたが、心のあり方の重要性はますます明確になっていくのではないでしょうか。

 

ここで、人間らしさ!とは何でしょうか、人間の本質とは?

私は人間だけが楽しむ心、喜ぶ心、感謝する心を持ち合わせていると思います。

そこに、私は今喜んでいるか、楽しんでいるか、この問いを自分に問いかけてみた時に、ニコっと笑ってOKと言える人がどれだけおられるでしょうか。

 

人生はせいぜい生きて100年でしょう。

この限られてた期間の中で、人間の本質、私は喜んでるか!楽しんでいるか!

もっと自分の心の声を聞いて、自分を大切に生きることの重要性を考えさせられます。

 

人間社会のみにある”うらみ、ねたみ、しっと”

これは第三者に自分がとらわれた、もったいない生き方です。

私は私らしく、私の心が喜んでやれること、喜んで付き合える方とともに、限られた人生を楽しむことの大切さを思います。

 

”楽しむこと、喜ぶこと、感謝すること”

これは人の特権です。

これが脳幹が強い人、生きる感度の高い人、というのではないでしょうか。

喜んでいる心に身体はそのまま反応します。

限られた人生、心身共に幸せに、健康に、豊かに過ごせますように。



カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others