ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

代謝 = 体液 その2

〃豈佞箸

 

血液量は、体重のおよそ(7〜8%)で、3〜4ヶ月で赤血球の寿命により総入れ替えがおこなわれています。

 

血液の働きとしては、栄養・老廃物を運ぶ、酸素・二酸化炭素を運ぶ、免疫機能、ホルモンを運ぶ、他、重要な働きがあります。

 

動脈は心臓のポンプがありますが、静脈にはポンプがない。

ふくらはぎの筋肉がその役目を果たしています。

ですから、歩くことの重要性、筋力を落とさないことの大切さがわかってくるでしょう。(静脈瘤)

 

そして、今日の食のあり方が、3〜4ヶ月後の血液の正体となります。

そうなると、添加物、余分な調味料、なるべく皮をむかずそのまま食べる、他、なるべくの心を大切に気をつけたいものです。



カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others