ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

代謝 その4

今回は代謝の内容の第2回目をお伝えします。

 

その4.エネルギーの代謝

 

主体性を持って意欲があり、心豊かに生活できることです

 

ホルモンとの関係がとても深いです。

 

体温が高く(36.5℃以上)熟睡ができていてこそ、エネルギッシュになれます。

とくに副腎が冷えやストレスを受け続けていると、疲弊してしまい、エネルギーがなく動けなくなってしまいます。

現代病の一つではないでしょうか。

 

自然はエネルギッシュです。

日々の忙しさからポッと抜け出して、自然の中でボーっとすることもとても大事に思えます。

 

土地からのエネルギーを6年間ずーっと吸い上げた高麗人参を頂く、これもエネルギーの補填と考えます。

 

自らの中から生み出すことが難しいならば、自然から頂いて元気に生きることも、生かされている生命にとって、とても大切なことと考えております。



カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others