ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

自分の心と体は自分で守る!


健康の原則
これさえ守れば、病気はしないといっても過言ではないほど
まず、「自分の心と体は自分で守る!」を習慣づけたいものです。

<睡眠>
睡眠の目的は、ズバリ体の修復と記憶の整理。
しっかり眠らないと人間は楽しむことが出来なくなります。
睡眠不足は、肝臓と脳がダメージを受け、循環器系を始めあらゆる病気、
そして自律神経系、ホルモン異常などの万病を引き起こすことになります。

<水分>
人間(成人)は体重の60%が水分。この水の一部は毎日排泄され、
常に新たな水が補われながら循環して生命活動を維持しています。
水分の役割は、消化液や分泌液、血液や臓器の洗浄など多大。
水分不足にならないよう意識的に水分補給が必要です。

<食間(食事)>
食べた物が唾液や胃液や消化酵素で分解されるのに5時間前後かかります。
その為、朝食・昼食・夕食の時間をだいたい決めて
朝食ふつうに昼食しっかり夕食は年齢と共にひかえめに
胃酸管理を行うことが大切です。
食べ過ぎや間食は、胃酸亢進・過多になり、炎症やの万病のもとに。

<運動>
人間の基礎代謝は年齢とともに低下してゆきます。基礎代謝が低下すると
老化を促進するので、防止の為には毎日、適度な運動を続け、新陳代謝を
あげる必要があります。
※筋肉の70%は下半身に集約しています。
特に太ももの筋肉を落とさないこと大事です。それには、歩くことが一番!
筋肉は水分の唯一の貯蔵庫です。筋肉が不足すると、水分を溜めておく
ことができず、老化が促進してしまいます。

<精神>(考え方)
笑顔で明るく積極的な生き方は心身を癒し、免疫力を高めます。
まず、受けているストレスを認識し、自分なりの処理法を工夫して、
1日、1週間、1ヶ月単位で解消するよう努力します。
「与えられた環境を感謝し、いかに美しく生きるか」
人生にとても大切なことです。

1

カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others