ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

勉強会・個別相談日のお知らせ

一度きりの人生、
与えられた環境に感謝し、いかに美しく生きるか。

自分の心と体は自分で守る!をモットーに
いくつになっても自立していられるために。

ペリドット広場では、心身の健康について勉強会を
定期的に開催しています。

実際に、お話を聞いたり、考えたり、質問したり、
みんなが元気を育む勉強会です。

ご希望の方は、お気軽に。まずは、お電話くださいね。


●開催日 毎月第二週 火曜日 5月14日
     10:30〜13:00 ※ランチ付で、料金300円

 

 

また、個別相談日もあります。
気軽に健康の相談をしていただけますので、ぜひ、ご連絡下さい。


●開催日 毎週 水曜日 5月8日、15日、22日、29日

     10:00〜16:00

 

(上記以外の日をご希望の方は、ご連絡いただければ対応させていただきます)

 

 

※ 販売店の募集もしております。
ご興味のある方に対する講習会も随時承っております。

こちらも、お気軽にご連絡下さい。
 

●連絡先 TEL06-6867-1640

自然治癒力のバカ力

1990年を境にアメリカのがん死亡率が減少しました。

それは、1977年発表のマクガバン・レポートからです。

がんは、食源病である、との結論から、食生活改善に取り組んだ結果であるとのことです。


トロウェル博士が1930年〜1980年までウガンダ顧問医師をつとめたレポートに、


アフリカ在勤中、「便秘、大腸がん、糖尿病、高血圧、リウマチ性関節炎」など、こんな病気はなかった。

先進国とアフリカの黒人の食生活の内容が違っていた。

「アフリカの黒人たちを徴用してイギリス軍に入れる。するとイギリス的な病気にちゃんとなる」

「先進国民は動物たんぱく狂」だと!

がん、心臓病、脳卒中、その他はすべて食源病である。との結論です。



狂牛病の発生の原因は、草食動物の牛に肉骨粉を食べさせたことにより、プリオンという異常たんぱくができたことによるものであるということです。

牛乳は急速に成長する子牛(体重1日1kg増える)にとって完璧な飲み物であって、人間の子どものように体重1kg増えるのに1ヶ月はかかる生き物には不必要と言えます。

生体バランスの崩れでアレルギー他様々な状況が出ていると言えるのではないでしょうか。


バクテリアは人間にとってとても重要です。

人間の細胞の数の100倍もいる微生物と共生して、生命が生かされています。

私たちの腸にとっては、バクテリア(腸内細菌)は私の体を守ってくれるペットだとも言えます。

ペットには正しいエサを与えて活性してもらわなくてはなりません。

食生活の見直しが絶対的であると言えるのではないでしょうか。

 

「がん抑制の食品事典」というのが出版されています。

その中で「肉、牛乳、卵」に関しては、現代医学でいくら研究してもがんに良いという結果は出ていません。と記されています。

現在、体不調を感じる方は、まず食の内容の見直しから始めるのも改善の早道と言えるでしょう。

 

人間の脳は思考と行動により、その構造と機能を変化させることができます。

健康寿命を喜んでいきたいものです。


勉強会・個別相談日のお知らせ

一度きりの人生、
与えられた環境に感謝し、いかに美しく生きるか。

自分の心と体は自分で守る!をモットーに
いくつになっても自立していられるために。

ペリドット広場では、心身の健康について勉強会を
定期的に開催しています。

実際に、お話を聞いたり、考えたり、質問したり、
みんなが元気を育む勉強会です。

ご希望の方は、お気軽に。まずは、お電話くださいね。


●開催日 毎月第二週 火曜日 4月9日
     10:30〜13:00 ※ランチ付で、料金300円

 

 

また、個別相談日もあります。
気軽に健康の相談をしていただけますので、ぜひ、ご連絡下さい。


●開催日 毎週 水曜日 4月3日、10日、17日、24日

     10:00〜16:00

 

(上記以外の日をご希望の方は、ご連絡いただければ対応させていただきます)

 

 

※ 販売店の募集もしております。
ご興味のある方に対する講習会も随時承っております。

こちらも、お気軽にご連絡下さい。
 

●連絡先 TEL06-6867-1640

睡眠中の体の中は「再生工場」なのです

眠っているうちに健康な状態にしていく働きをしてくれています。
これが「再生工場」であり、その働きは

  1. 身体を成長させ再生させる(子どもは骨を太く長く伸ばし成長させ、大人は再生が行われる)
  2. 病気を治し免疫力を高める(細胞や遺伝子のダメージを修復)
  3. 体の中にできた老廃物を排除する(睡眠中には細胞の修復や生まれ変わりが全身で盛んに起きているため老廃物が溜まり、朝排泄モードになる。フリーラジカル(活性酸素))
  4. 酵素をつくり、明日の活動に備える(酵素は体の中の代謝を促進する触媒として働く絶対に必要なもの。生産が盛んになるのが睡眠中)
  5. 脳と精神のメンテナンスを行う(睡眠によって脳のメンテナンスを行い脳の働きを高めることは、脳の老化防止となる)この5点に要約できます。

では、この再生工場を活性化させるポイントは?

抗加齢的に働くホルモン

\長ホルモンとメラトニンの分泌を促進する

△海2つのホルモンを体の隅々まで行き渡らせる自律神経のバランス

がポイントとなります。


成長ホルモンは寝入りばなの深いノンレム睡眠の時、1日の分泌量の70%が分泌されます。

大人が成長ホルモンをどんどん出すためには、良い眠りをとることが必須条件です。

 

よい深い眠りに必須なメラトニン

これは朝日が体内時計をリセットし、同時にメラトニンのタイマーが作動。

15時間後、メラトニン分泌が始まり眠りを誘い、深い眠りに入ることで成長ホルモンが分泌されます。

このメラトニンはフリーラジカル(活性酸素)を見つけてくっつき無害化して病気にならない身体をつくります。


自律神経は交感神経(闘争の神経)と副交感神経(休憩の神経)のバランスが最も大切です。

研究結果で4時間睡眠を1週間継続すると、夜でも交感神経が優位になってしまい血圧や心拍数が上昇しました。

昼間にちょっと工夫をし、夜には交感神経を働かせないよう、副交感神経が働くように心がけることが再生工場の環境を整えることになります。

基本は朝6時(または7時)に起きて、夜11時(または0時)に寝ることが一番です。


<月一定例>健康相談会

お客様の年1〜2回の健康診断のお手伝い。  
脈で健康状態がわかる、生活習慣がわかる、  
それをみてアドバイスし、生活を正してもらいます。  
(株)武蔵野免疫研究所の吉田八束社長が脈をみてくださいます。 

スケジュール
4月5日(金) 13:30〜  岡山県 一艸庵(いっそうあん)にて

5月9日(木)

13:30〜

 岡山県 一艸庵(いっそうあん)にて

6月7日(金) 13:30〜  岡山県 一艸庵(いっそうあん)にて
※以降のスケジュールは、随時お知らせいたします。


※一艸庵(いっそうあん)についてはこちら


カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others